Navigation

スイス産ワイン 国際コンクールで金賞

ヴァリス州の葡萄畑. Swiss Wine Exporters Association

ヴァリス州などのスイス産ワインが、ベルギーの国際ワインコンクールで金賞を獲得した。コンクール・モンディアル・ド・ブリュッセルで、スイス産のワイン8銘柄が金賞を獲得、26が銀賞を獲得した。

このコンテンツは 2002/04/25 09:23

審査員に特に好評だったのは、ヴァリス産の強めのデザートワインで、3銘柄が金賞を獲得した。他にヴァリス産の赤ワイン3銘柄と、ヴォー州産の2銘柄が金賞を獲得した。

1994年に創設されたコンクール・モンディアル・ド・ブリュッセルは、世界で最も権威のある国際ワインコンクールの1つ。今年は44ヶ国から3791のワインが出品された。スイスのワインはこれまで国内市場向けがほとんどだった。地形の不利と葡萄収穫量の少なさから、国際市場でフランスやイタリア産ワインと張り合うのは困難だと思われてきた。が、味と品質が国際コンクールで認められたことから、スイスのワイン製造業者らは、有機栽培ワインやスイス固有のブドウChasselas varietalなどのワインで、世界進出への展望が開けたと語った。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。