Navigation

スイス航空ベオグラード便を再開

スイス航空は昨年のコソボ紛争以来停止していたベオグラードへの定期便を再開することに決定した。西欧のユーゴスラビアへの定期便再開は、1998年以来初めてだ。

このコンテンツは 2000/03/23 14:54

スイス航空は昨年のコソボ紛争以来停止していたベオグラードへの定期便を再開することに決定した。西欧のユーゴスラビアへの定期便再開は、1998年以来初めてだ。

スイス航空はベオグラード定期便を先月から再開する予定だったが、EUの措置を尊重し延期した。先月、ユーゴスラビア航空(JAT)がチューリッヒへのフライトを再開した。EUは1998年コソボでセルビア人部隊がアルバニア系住民を攻撃した事の制裁措置として、JATの西欧へのフライトを禁止していた。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。