Navigation

スイス航空減益

空輸部門の不振の影響を受けた、スイス航空の経営社Sエア・グループの1999年の利益は、24%、2億7300万スイスフラン減となった。

このコンテンツは 2000/03/07 15:26

空輸部門の不振の影響を受けた、スイス航空の経営社Sエア・グループの1999年の利益は、24%、2億7300万スイスフラン減となった。

昨年は、原油価格上昇による燃料費値上げ、主要大西洋路線の自滅を招いた値下げ競争など、航空業会にとって厳しい年だった。過去3年間、Sエア・グループは、グループをスイス航空と航空関連業務の2つの活動を中心とする組織に構造改革した。したがって、航空関連業務の健闘によって、スイス航空の不振に関わらず、グループの減益を食い止められたと、Sエア・グループは言う。

ロイ銀行のエクイティ・トレーダー、エロノール・シャレツ氏は、Sエア・グループは1998年に過去最高の利益を記録しており、減益になるのは当然だと、言っている。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。