ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スイス銀行株急落

スイスの2大銀行UBSとクレディ・スイスの株が、ニューヨーク・ナスダクのハイテク株に売りが集まった事を受け急落した。

スイスの2大銀行UBSとクレディ・スイスの株が、ニューヨーク・ナスダクのハイテク株に売りが集まった事を受け急落した。

チューリッヒのスイス株式市場(SMI)は11日、銀行株の急落に引きずられ、ー1.88%、147.20ポイント安の7665.40ポイントまで落ちた。クレディ・スイス株は、11日の取り引きで最も下げが大きく、終値は9%安の298スイスフラン。UBS株の終値は、6.46%安の213.50スイスフラン。

アナリストらは、クレディ・スイスが合併交渉を進めているドナルドソン、ラフキン&ジェンレット(DLJ)が、米国のハイテク株急落で影響を受けた事を投資家らが懸念、クレディ・スイス株の売りに集中したと見る。また、UBSに関しては、7月に吸収したペインウェバーの7月から9月の減益1.7%が、値下げの原因と見ている。社債の損失、金利引き上げの可能性などへの懸念も、金融株の下げの原因だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

×