スイス、トルクメニスタンにアフガン難民援助物資送る

薪を運ぶアフガン難民達。10月1日、パキスタン・クエッタで。 Keystone

スイス開発協力局は、トルクメニスタンのアフガン難民に緊急援助物資を送った。テント、寝袋、毛布の総重量120トンをトルクメニスタンに空輸する一方、トラック7台で構成する陸路の輸送隊も26日に出発した。

このコンテンツは 2001/10/31 09:05

トルクメニスタンのトルクメナバードには、アフガン難民約20、000人が流入したとされる。スイス開発協力局のヨアヒム・アーレンス報道官は、「空輸物資と一緒に、テントなどの使用法に明るい専門家2人を派遣した。我々はトルクメニスタンからアフガニスタンへの国境越え援助物資配送の可能性を検討している。また、国境のトルクメニスタン側に難民キャンプを設営することも検討している。」と語った。

空輸と並行して、スイス開発協力局のトラック7台から成る陸上輸送隊が26日、ユーゴスラビア・プリシュティナの倉庫からビニールシート、毛布、調理器具などの援助物資を積んでトルクメニスタンに向け出発した。「トラック7台は、ユーゴスラビアからマケドニア、ブルガリア、イランを経由してトルクメニスタンまで4800kmを走行し、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)所属の物資センターに援助物資を届ける。」とアーレンス報道官は発表した。

UNHCRの要請に答えて行われたトルクメニスタンへの援助物資輸送は、費用270万スイスフラン。これは、スイス連邦政府がアフガニスタン民間人への人道援助資金として割り当てた予算1750万スイスフランの一部だ。予算は他に赤十字国際委員会、国連、NGOの援助活動費用にあてられている。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する