Navigation

チューリッヒでe-コマース会議

チューリッヒの世界貿易センターで、e-コマース会議が5日から2日間、駐スイス米国大使館とスイス経済省の協賛、米スイス・ジョイント経済委員会の後援で開かれる。

このコンテンツは 2000/06/06 16:00

チューリッヒの世界貿易センターで、e-コマース会議が5日から2日間、駐スイス米国大使館とスイス経済省の協賛、米スイス・ジョイント経済委員会の後援で開かれる。

パスカル・クシュパン経済相とJ・リチャード・フレデリックス駐ベルン米国大使が、議長を務めるe-コマース会議は、電子商取り引きのスタートから将来の経済的動向、プライバシーの問題などについて討論する。

e-コマース会議は、両国の理解と協力の促進を目的とする、米スイス・ジョイント経済委員会の傘下で行われる、初めてのイベントだ。参加企業は、Swisscom、UBS、Mckinsey and Co.、ノバーティス、ボストン・コンサルティンググループなど。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?