ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

チューリッヒ市民、姉妹都市昆明への貸し付け金継続を承認

26日に行われた国民投票で、チューリッヒ市民は姉妹都市の中国・昆明の開発援助のための貸付金継続を承認した。

26日に行われた国民投票で、チューリッヒ市民は姉妹都市の中国・昆明の開発援助のための貸付金継続を承認した。

チューリッヒ市民は、姉妹都市である中国雲南省昆明への来年度貸付金132万スイスフランを賛成51、902票(64%)、反対28、716票で可決、多くの政治アナリストを驚愕させた。右派人民党は昆明の財政・司法上の不正を理由に援助金全面廃止案を提出、26日の住民投票にかけられた。

1982年に姉妹都市協定を結んで以来、チューリッヒは昆明の水資源、交通システム開発のための財政および技術援助を提供している。アナリストらは26日の住民投票では、来年度貸付金が否決される可能性が強いと見ていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×