Navigation

Skiplink navigation

チューリヒのクナーベンシーセン2019

tvsvizzera

チューリヒで毎年行われる青少年の射撃大会「Knabenschiessen(クナーベンシーセン)」が9日開かれ、チューリヒ州に住む13~17歳の少年少女数千人が参加しました。

このコンテンツは 2019/09/10 15:07

大会の優勝者は15歳のネヴァ・メンツィさんで、賞金5000フラン(約55万円)を手にしました。スイス軍のヘリ「スーパーピューマ」の体験飛行のほか、軍の基地訪問にも招待されました。

女性が優勝するのは2015年のマリア・グリーザーさん以来4年ぶり。射撃大会は、始まった当初は男性のみでしたが、1991年から女性の参加が認められました。

チューリヒのクナーベンシーセンはスイスで最も古い祭りの1つで、歴史は1889年にさかのぼります。スイスでは成人男性に兵役義務があるため、青少年向けの射撃大会はとても重要な役割を担っています。

毎年9月第2週の週末~月曜日に開かれ、約3400人が参加しています。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する