Navigation

チューリヒ商店街のレンタル料

チューリヒのバーンホフ通りには、銀行家、観光客、ショッピング客などたくさんの人たちが集まる RDB

不動産の国際企業「キュシュマン&ウェイクフィールド」がこのほど発表した調査によると、チューリヒ市のバーンホフ通りのレンタル料は相変わらず世界でも非常に高いという。

このコンテンツは 2008/12/04 15:31

毎年発表されているこの調査によると、バーンホフ通りのレンタル料は100平方メートルにつき月々、平均6万1400フラン ( 約472万円 ) と世界で12位になった。「なぜ高いのか理由は分からない」とバーンホフ通り商店街会長のマルクス・ヘニク氏は言う。

老舗が消える

「世界のトップ10になることがわれわれの目的ではない。レンタル契約が切れ、新しい契約が結ばれると、ほとんどの場合レンタル料が高くなる」
とヘニク氏は証言する。

「ザ・ボディショップ」、「ジョルジオ・アルマーニ」、「ティファニー」など有名なブランドショップが、スイス最大の駅であるチューリヒ中央駅 ( Hauptbahnhof ) の目の前に建ち並ぶ。バーンホフ通り ( Bahnhofstrasse ) に店を構えるのは、その店のプレステージ ( 威信 ) なのだとヘニク氏は言う。
「いくつかの老舗 (しにせ ) は、現在のレンタル料を支払えなくなってきている。これは解決しなければならない問題の一つだ」

利益より名前

「世界のメインストリート ( Main Streets Across the World ) 」と題された調査では、48カ国の最も有名なショッピング街のレンタル料が掲載されている。世界一高いメインストリートは、ニューヨークの5thアヴェニュー。月々のレンタル料は13万ドル ( 約1200万円 ) になる。以下、香港のコーズウエイ・ベイとセントラル地区、ニューヨークのマディソン・アヴェニュー、パリのシャンゼリゼ通りと続く。スイスでは、ジュネーブのローヌ通り ( Rue deu Rhône ) がチューリヒのバーンホフ通り ( Bahnhofstrasse ) に次いで高い。ローヌ通りの商店は月々平均3万700フラン ( 約236万円 ) レンタル料を支払っている。

スイス首都のベルン市にある、アーケードが特徴のマルクトガッセ ( Marktgasse ) 通りはスイスで3位で、平均レンタル料は2万3000フラン ( 約176万円 ) 。世界ランクでは78位だ。また、バーゼルのフライエ通り ( Freiestrasse ) は2万1500フラン ( 約165万円 ) で87位だった。

景気停滞にもかかわらず、世界の有名ショッピング街のレンタル料は上昇している。急上昇さえしているところもある。ローヌ通りはこの1年間で14.3%上昇。ニューヨークの5thアヴェニューは23%の上昇だ。キュシュマン&ウェイクフィールド ( Cushman&Wakefield ) の世界不動産部の部長で、今回の調査を行なったジョン・ストラカン氏は、同社のサイト上で「不動産広告で示される価格は、実際の価格より高い」と説明している。
「高級ブティックにとって、最も高い通りに店を構えることは、ブランドの地位を保つために必要なこと。店の収益には無頓着な場合もある。高級商品のメーカーの売り上げは、ほかの方面で上げている。例えばインターネットを通して」

地の利が助ける

スイス政府観光局のエディット・ツヴァイフェル広報担当者は、チューリヒのバーンホフ通りのように評判が高い商店街が増えると、おのずと観光客に対しても魅力が増すという。
「街の真ん中に主要な商店街があることは、街の人気に大きく寄与する。魅力ある商店街があるので街中で仕事をしようとする逆の動きにもなる」

ツヴァイフェル氏は、スイスの地の利が良いことを1つの理由として、政府観光局の調査を示して説明した。2007年にスイスに宿泊した旅行客の4分の1は仕事がらみの客で、こうした人たちはショッピングをする傾向にあるという。

「スイス一大きいチューリヒ国際空港はバーンホフ通り市内から15キロメートル離れているだけ。お金があり、洋服、靴、バッグ、宝石などを買おうと思っていれば、スイスでも最も有名な店に電車で10分で着く」

swissinfo、ティム・ネヴィル 佐藤夕美 ( さとう ゆうみ ) 訳

世界の不動産価格

キュシュマン&ウェイクフィールド ( Cushman&Wakefield )」の調査によると世界の商店街のレンタル価格は、最近の景気の停滞に対しても「幅広い弾力性を」示しているという。同社が毎年発表している調査は今年で23回を迎える。今回は48カ国の236カ所の商店街を調べた。対象になった商店街の94%のレンタル料は前回より上昇もしくは横ばいだった。物価が高い町にはほかにも複数の同様の商店街がある。チューリヒのほか、ニューヨーク、香港、パリ、ミラノ、ダブリン、ロンドン、東京に高い商店街がある。最も急上昇したのは、インド、ムンバイのコラバ・コーズウェイで、182%上昇し1平方フィートが269ドル ( 約2万5000円 ) だった。

End of insertion

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。