Navigation

ティナ・ターナー、30日チューリッヒからワールドツァー、スタート

ティナ・ターナーが、どこに住んでいるか御存知か?チューリッヒだ。彼女のホーム、チューリッヒの30日の公演から、「Twenty Four Seven」ワールドツァーが始まる。

このコンテンツは 2000/06/29 15:47

ティナ・ターナーが、どこに住んでいるか御存知か?チューリッヒだ。彼女のホーム、チューリッヒの30日の公演から、「Twenty Four Seven」ワールドツァーが始まる。

当初、チューリッヒのレツィグルンド・スタジアムでのライブは、30日だけの予定だったが、チケットがあまりにも早く完売してしまったことから、7月1日の追加公演を行うことになった。

ティナは、「最後の北米ツァー」を終えてから欧州に帰って来る予定だ。「今回のワールドツァーは、私の最後の巨大スタジアム・ロック・ツァーとなる。」と報道陣に語ったが、引退を考えているわけではないと断言した。

チューリッヒのステージでは、「プラウド・メアリー」の作曲者で元Creedence Clearwater RevivalメンバーのJohn Fogartyが参加する。

ツァー開始に先立ち、ティナは、一度破局が伝えられた14年越しのパートナー、独レコード・エグゼクティブのエルヴィン・バッハと、スイスとフランスにある彼等の家で共に過ごす時間を増やしたいと語った。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。