Navigation

ネスレ日本、自販機部門拡張

ネスレ日本株式会社は、UCC 上島コーヒーから自動販売部門を買収すると発表した。

このコンテンツは 2000/03/02 14:42

ネスレ日本株式会社は、UCC 上島コーヒーから自動販売部門を買収すると発表した。

ネスレ日本とUCCは、自動販売機10万台以上、売り上げ利益約6億4300万スイスフランのUCC の自販機販売部門を買収することに合意した。スイス・ヴェヴェーにあるネスレ本社は、自販機ネットワークをネスカフェとネスティーの日本での販売チャンネルとして活用していくと、発表した。ネスレの自販機では、UCC 上島コーヒーの製品も同時に販売する。

ネスレは既に日本国内の2社と提携、ネスカフェ、ネスティー、ミロを販売する自動販売機ネットワークを持っている。買収で、ネスレ日本は、自販機ネットワークを画期的に拡大できた。すでに成功を収めているネスカフェとネスティーの他の製品も、今後徐々に販売ラインにのせていく。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。