Navigation

フリブール市庁舎前に、裸の男女300人

7月8日、フリブール市庁舎前で。 Keystone

8日の日曜日、フリブール市庁舎前は裸の男女300人で埋め尽された。この人々、実は米国の写真家スペンサー・チュニック氏の「生ける彫刻」撮影のモデル達。チュニック氏は92年から、公共の場を裸のモデルで埋めつくしては撮影するという作品に挑んでいる。

このコンテンツは 2001/07/09 09:49

薩英

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?