Navigation

フリブール市庁舎前に、裸の男女300人

7月8日、フリブール市庁舎前で。 Keystone

8日の日曜日、フリブール市庁舎前は裸の男女300人で埋め尽された。この人々、実は米国の写真家スペンサー・チュニック氏の「生ける彫刻」撮影のモデル達。チュニック氏は92年から、公共の場を裸のモデルで埋めつくしては撮影するという作品に挑んでいる。

このコンテンツは 2001/07/09 09:49

薩英

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。