Navigation

ベルン大学のバジョリーニ教授、ロベルト・コッホ・メダル受賞

細胞とバクテリアの研究で著明なベルン大学のマルコ・バジョリーニ教授は、科学者に授与されるドイツで最も栄誉ある賞、ロベルト・コッホ・メダルの受賞が決まった。

このコンテンツは 2000/06/21 16:10

細胞とバクテリアの研究で著明なベルン大学のマルコ・バジョリーニ教授は、科学者に授与されるドイツで最も栄誉ある賞、ロベルト・コッホ・メダルの受賞が決まった。

バジョリーニ教授は、chemokines研究の先駆者として知られる。chemokinesがバクテリアに運ばれ体内に入ると、抗体反応を引き起こすか、炎症を起こす。バジョリーニ教授と、米ミクロバイオロジストのスタンレー・ファルコウ氏は、細胞研究で今年のロベルト・コッホ賞受賞が決まった。バジョリーニ教授は金メダルを、ファルコウ氏は賞金100、000ドイツマルクを授与される。

バジョリーニ教授は、抗体反応におけるchemokinesの役割の研究で、1998年にエミール・フォン・ベーリング賞を受賞、HIV治療の手がかりになると指摘された。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。