Navigation

ペレ、ローザンヌでブラジルの人材を育てる

ローザンヌでファンに囲まれるペレ氏 Keystone

史上最高のサッカー選手の一人、ペレが、ローザンヌに設立したサッカー・アカデミーと国連での将来の役割について語った。

このコンテンツは 2008/05/20 11:21

伝説のサッカー選手は、「プロジェクト・ペレ・キャンパス」の振興のためにレマン湖畔の街を訪れた。貧しい環境からスイスに来たブラジルの若者たちに、ローザンヌのサッカー・クラブでサッカーを教え、彼らを「市民とサッカー選手」に育て上げる。

ペレとのパートナーシップにより、ローザンヌのサッカークラブ「ローザンヌ・スポーツ ( Lausanne Sports ) 」は、今後10年間ヨーロッパにおけるサッカー・アカデミーの窓口になる。ペレのアカデミーは、ブラジルから来た若い、将来のサッカー選手のためにサッカーの新しい訓練と一般教育の両方を授ける。

数多くのブラジル人選手が外国のチームで自分の運を試すために海を渡る。彼らの多くは貧しい環境で育ち、外国で身を立てる知識もない。

16歳でブラジルのチーム、「サントス ( Santos ) 」と契約を結んだペレは、サッカーのおかげで教育と多くのものを得たと言う。そして彼は自分が得たものをブラジルの若者に還元したいと考えている。

swissinfo : スイスの前閣僚で、「開発と平和のためのスポーツ」事業における国連事務総長の特別顧問であるアドルフ・オギ氏は、あなたがその任務を受け継ぐべきだと言っています。それについてどう思いますか?

ペレ : 私は国連とユネスコの仕事を以前していました。特別顧問の任務のことを考えたことはありませんが、ずっと平和と福祉のために活動してきたので、もしそういう機会があれば真剣に考えます。

私にとって最も名誉だったことの一つは、1958年のスウェーデンでのワールド・カップです。その当時、黒人選手がいたのはブラジルだけでした。現在は、人種差別について誰でも気兼ねなく話すことができますが、われわれがその突破口を開くのに大きく貢献したことについて忘れています。

今日、すべてのサッカークラブ、そしてスイスを含むほとんどすべての各国代表チームに、黒人選手がいます。これは、われわれが成し遂げた、成るべくして成った前進で、私はとても誇りに思っています。ですから、もしそういった活動を続けるためにその任務を勧められるのであれば、喜んで引き受けます。

Swissinfo : ローザンヌで「プロジェクト・ペレ・キャンパス」を推進していますが、このプロジェクトの重要性は何ですか?

ペレ : これは私にとってサッカーに恩返しをするチャンスなのです。サッカーコーチの依頼が何度もありましたが、若い人々のために活動し、私の経験を新しい世代に伝えたいので、いつも断っています。

私の父は、神が私にサッカーの才能を与えてくれたとよく言ったものですが、私は優れた選手になるために非常に努力しました。才能だけでは不十分です。

今日、スポーツエージェントはたくさんの若者たちにブラジルから国外へ出て行くよう勧めますが、その同じエージェントがうまくいかなかった若者たちを見捨てています。私は以前、モスクワ空港で、帰国するのに十分なお金を持っていなかった若いブラジル人選手に会ったことがあります。同じ状況の若いアフリカ人選手にも会いました。

問題は、そういった若者たちは、サッカー以外のことをする準備ができていないという事実から発生しています。ですからプロジェクト・ペレ・キャンパスは、若者を優れた選手に育てる以前に、まず一般的な教育を授け、サッカー以外のこともできるよう準備させることを目的とした学校です。

swissinfo : スイスとオーストリアで開催されるEURO2008はどうなると思いますか?

ペレ : 欧州サッカー選手権にブラジルとアルゼンチンを参加させ、競技の重要性を高めるのはどうかと、UEFA会長のミシェル・プラティニと時々話しています。

参加チームのバランスはとても良いと思います。サッカーの強い国でさえも参加資格で問題を抱えていますから、予測を立てるのは非常に難しいと思います。

swissinfo、クラウディン・ゴンサルベス 笠原浩美 ( かさはら ひろみ ) 訳

補足情報

ペレとして知られるエドソン・アランティス・ド・ナスシメントは1940年10月23日、ブラジルのトレス・コラソエスに誕生した。

1956年、ペレは、サンパウロにあるブラジル屈指のサッカーチーム「サントス ( Santos ) 」と契約し、1974年に第一回目の引退をするまで18年間在籍した。

その後1975年から1977年までニューヨーク・コスモスで活躍した。

初の国際戦デビューは、1957年7月7日、対アルゼンチン戦。

1376試合に出場し1281回ゴールを決めた。

そのうち97試合はブラジル代表として出場。

史上最高の得点王として知られる。

ワールド・カップで3回 ( 1958年、1962年、1970年 ) とインターコンチネンタル・カップで2回 ( 1962年と1963年 ) 、ブラジル国内の大会で6回、アメリカン選手権で1回と数多くの大会で優勝メダルを獲得した唯一の選手。

「ペレ」というニックネームは学校でつけられたが、特別な意味も理由もある、とする説もある。

ペレ氏はもともとこのニックネームを嫌っており、命名したクラスメイトを殴ったため停学になったが、反発すればするほど定着してしまったという。

End of insertion

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。