Navigation

ルペン仏国民戦線党首 スイスに隠匿資産か

ルペン国民戦線党首 Keystone

仏大統領選挙第1回投票で2位になり1位のシラク現大統領と5月5日の決戦投票を争う極右政党・国民戦線(FN)のジャン=マリ・ルペン党首はスイスの銀行に1000万スイスフランの隠匿資産があると先妻が暴露した。ルペン党首は「中傷」と否定している。

このコンテンツは 2002/04/30 08:03

ピエレッテ・ルペン夫人は97年12月、ジュネーブの週刊紙「GHI」に夫が4000万仏フラン(1000万スイスフラン)を超える金額をスイスの銀行口座に隠匿していると暴露した。ルペン氏は、どのようにしてそれほどの巨額の金を得たのか?ルペン資産の大部分は元々親族ランバート家のものだ。ルペン党首は、Saint-Cloudのホテル(資産価値500万スイスフラン)を相続した。ピエレッテ夫人によると、ルペン氏がランバート家から相続した無形資産は、UBS銀行にいけばわかる。ルペン氏とピエレッテ先妻は、現金をスーツケースに詰めスイスの銀行に運び口座に入金した。「信じられないでしょうが、自分達でお金を運んだのです。」とピエレッテさんはいう。

ルペン党首はピエレッテさんの発言を「中傷で名誉毀損」と一蹴した。が、ルペン氏の資産管理者の元同僚も、ルペン氏が1500万仏フラン、2000万仏フラン、1000万仏フラン(計1100万スイスフラン)を別々にスイスの銀行口座に入金したと証言した。ルペン氏のジュネーブの資産管理者の元同僚フランワ・ラヤ氏は、「2回はルペン党首自身が警備員2人と一緒にジュネーブに現金を運んできた。」と述べた。

swissinfoが入手した1981年3月10日付けの書類には、UBS銀行ジュネーブ支店に設けられた口座番号386.047.00Wにジャン=マリ・ルペンの名がある。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。