Navigation

ル・コルビュジエの油絵はどこに!?

ル・コルビュジエの油絵「ビン ( La Bouteille ) 」の行方がわからなくなったのは2007年11月。現在、市はそのいきさつを調査しているところだ。

このコンテンツは 2008/02/14 09:39

チューリヒ市がこの絵画を購入したのは1964年。購入価格は8万フラン ( 約780万円 ) だった。この絵はまず市内の病院に飾られ、次に某会議室に、そして1990年代には地下室に寝かされていた。絵はその地下室からどこかへ消え去ってしまったというわけだ。

管理を強化

チューリヒ市は3万2700に及ぶ芸術作品を700カ所に所有しており、評価総額は約9000万フラン ( 約88億円 ) に上る。ル・コルビュジエの絵の紛失が明らかになってから、市は包括的な現状調査に乗り出した。

これまでにおよそ300枚の高価な絵画を調査したが、所在はすべて明らかだった。ほかの400の作品の調査では、記録されている所在地にないものがいくつか見つかった。行方不明になっている作品の価値総額は25万フラン前後 ( 約2400万円 ) とみられている。

チューリヒ市の芸術品コレクションは過去100年間のチューリヒの芸術の記録だ。その中にはマックス・ビルやフリッツ・グラールナー、ヴァルラン、フィシュリ/ヴァイス、ピピロッティ・リストなどの一級品も含まれている。

swissinfo、外電

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?