ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ヴァリス州で雪崩、死者3人

3日ヴァリス州で2回大規模な雪崩が発吹A4日夜までに2人が遺体で発見された。スイス連邦雪・雪崩研究所は、豪雪と強風はまだまだ続くとして雪崩警報を発令、スキー客らに警戒を呼び掛けている。

ヴァリス州ズィナルで3日午後雪崩が発吹Aスロープを下っていた登山者のグループから女性1人がのみ込まれ、行方不明となった。10人の救援隊が派遣されこの女性を捜索中2回目の雪崩が発吹Aレスキュー隊は直撃を受けた。自力で雪から這い上がった何人かが残りのメンバーを救出したが、4日2人は遺体で発見された。

連邦雪・雪崩研究所(ダボス)によると、3日午後同地方で15cmから30cmの積雪があり、雪は夜通し降り続いたため、ヴァリス州は今後も雪崩の起きる危険性が極めて大きいと雪崩警報を発令した。

今シーズンに入ってからのスイスの雪崩による死者は7人。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×