外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 いじめ防止に取り組むNPO法人「ジェントルハートプロジェクト」(川崎市)は21日、いじめ問題に関する児童生徒へのアンケート結果を発表した。いじめ被害者のうち「死にたい」と思ったことがある子どもが3人に1人に上った。昨年10月~今年5月、同法人が講演会に訪れた小中高校で調査票を配布。15都道府県の児童生徒約8400人が回答した。いじめの被害経験があるのは、38%の3215人。

共同通信