外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本郵政グループのかんぽ生命保険が、4月以降に新規契約する保険商品の保険料を据え置く方針を固めたことが20日、分かった。保険商品の運用利回り(予定利率)の目安となる標準利率の4月からの引き下げで、生保各社が値上げに踏み切るとみられていたが、価格を維持することで顧客離れを防ぐのが狙いだ。業界最大手の日本生命保険も値上げを見送る方針を固めており、他の生保の判断に影響する可能性もある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信