外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 超党派の議員連盟「国会がん患者と家族の会」(代表世話人・尾辻元厚労相)は28日、がんの早期発見や治療法開発のため、全国のがん患者の情報を国が集約する「がん登録推進法案」を今国会に議員立法で提出する方針を固めた。各党で党内手続きを進め、今国会中に成立させたい考えだ。

共同通信