外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2012年度から5年間の国のがん政策をまとめる「がん対策推進基本計画」について、厚生労働省が検診受診率の目標を「5年以内に50%」と現行の数値を維持する一方、受診率を計算する対象年齢を69歳までに限る方針を27日、民主党厚生労働部門会議の幹部会議に示した。これまで上限はなかったが、高齢者の受診率が低いため全体の受診率が20~30%に低迷し、目標とかけ離れていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信