外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 会話する小型ロボット「キロボ」などを積み込み、H2Bロケットで打ち上げられた無人補給機「こうのとり」4号機が日本時間9日午後8時22分、高度約400キロの国際宇宙ステーションに到着した。こうのとりは、打ち上げから5日間かけてステーションに接近し、ステーションから約10メートル離れて静止した。滞在中の米航空宇宙局(NASA)のクリス・キャシディ飛行士らがロボットアームを操作してつかまえた。

共同通信