外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 通信教育大手ベネッセコーポレーションが7日発表したことし生まれた赤ちゃんの名前調査で、最も多かったのは男の子が「蓮(主な読み方れん)」、女の子が「結愛(ゆあ)」だった。「蓮」は昨年の3位から、「結愛」は4位からそれぞれ躍進し、初めてトップとなった。ベネッセは「政治や経済の情勢がめまぐるしく変わる中で、強さや人とのつながりを大切にしてほしいという親の願いが込められている」と分析している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信