外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 こんにゃくゼリーの窒息事故防止策を検討していた消費者庁の研究会は21日までに、安全基準となる「指標」をまとめた。現在より弾力性を小さくし、かみ切りやすくするよう求める内容。市販されている商品の多くが指標に適合しておらず、同庁は、業者に対し指標に沿った新商品の開発を要請する方針。消費者庁は今後、こんにゃくゼリーに限らず窒息する危険性がある食品について、安全対策のための法整備も検討する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信