外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 こんにゃくゼリーなど食品による窒息事故の防止策を検討している消費者庁は16日までに、製品の硬さや形などの安全基準となる「指標」を作るため、専門家や製造業者らで構成する研究会を立ち上げることを決めた。年内をめどに結論を出す。こんにゃくゼリーをめぐる初めての指標作りとなる。内閣府などによると、こんにゃくゼリーによる事故は、1994年以降、少なくとも54件発生し、22人が死亡した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信