外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 任期満了に伴うさいたま市長選は5日告示され、いずれも無所属の現職と新人3人が届け出た。4人は、再選を目指す現職清水勇人氏(51)、元市議の吉田一郎氏(49)、元岩槻市議の大石豊氏(53)=共産推薦、元県議の長沼威氏(63)=自民、公明推薦。清水氏の1期目の評価や今後のまちづくり、政策実行力が争点となる。清水氏は今回、政党の推薦や支持は受けず、長沼氏は自民党との連携を強調し攻勢をかける。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信