外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 アマチュアボクシングの全日本女子選手権最終日は11日、広島市中区スポーツセンターで7階級の決勝を行い、お笑い芸人からロンドン五輪を目指す山崎静代(よしもとクリエイティブエージェンシー)がミドル級決勝で鈴木佐弥子(ワールドスポーツ)に26―11で判定勝ちし、五輪代表枠を争う世界選手権(5月・秦皇島=中国)の代表に選ばれた。エントリー3人で決勝が初戦となった山崎は手数とパワーで上回った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信