外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力は21日、福島第1原発で20日の大雨に伴い地上タンク群を囲む漏えい防止用のせきから雨水があふれた問題で、6カ所の水にせき外への排出基準(1リットル当たり10ベクレル)を超えるストロンチウム90が含まれていたと発表した。最高値は「H2南」タンク群で、排出基準の約70倍に当たる710ベクレルだった。

共同通信