外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 たちあがれ日本は27日、臨時議員総会を開き、連立政権づくりに向けた菅直人首相(民主党代表)からの入閣要請について拒否する方針を決めた。平沼赳夫代表は総会終了後の記者会見で「報道されているような連立は考えていない」と表明した。総会で、与謝野馨共同代表は連立参加を主張したが、最終的に不参加を了承。平沼氏ら他のメンバーは連立参加に反対した。連立拒否は菅政権に新たな痛手となりそうだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信