外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党は13日、東日本大震災の本格復興に向けた2011年度第3次補正予算案の早期成立を図るため復興財源をめぐり自民、公明両党に譲歩する方針を固めた。両党の主張を受け入れ、たばこ増税を見直す方向で検討、復興債の償還期間も10年より長期とする。民主党の前原誠司政調会長は14日午後に開く3党政調会長会談で、この方針を伝える構えだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信