外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグは12日、神戸市のホームズスタジアム神戸などで行われ、首位のINAC神戸がAS狭山を4―0で下して12勝3分けの勝ち点39とし、1試合を残して初優勝を果たした。2位で勝ち点35の日テレが最終戦で勝っても、勝ち点で上回ることができず、INAC神戸の初のリーグ制覇が決まった。INAC神戸は前半に近賀と南山の得点で2―0とし、後半に川澄らが追加点を挙げた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信