外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅直人首相就任後、初の衆院予算委員会が2日午前開かれ、「ねじれ国会」での論戦が本格化した。首相は「予算編成で経済、財政、社会保障の三つの改革を実現し、雇用拡大で経済成長を図り、デフレから脱却する」と強調、日銀にも協調を要請していく考えを示した。首相は、予算委論戦を乗り切って9月の党代表選での再選につなげたい考え。自民党など野党側は、選挙中の首相発言のぶれなどを厳しく追及する構えだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信