外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 群馬県館林市の国道354号交差点で19日、自転車で横断歩道を渡っていた同市近藤町、フィリピン国籍の無職桜井クレアーさん(34)ら母子3人が乗用車にはねられ死傷した事故で、意識不明の重体だった長女純子ちゃん(4)が20日、脳挫傷などのため搬送先の病院で死亡した。館林署によると、事故では次女歩実ちゃん(2)が死亡、桜井さんが意識不明の重体。桜井さんは2人を保育園から連れて帰る途中だった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信