外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 熊本市で10月、男性がひき逃げされて死亡する事件があり、男性には数億円の保険金が掛けられていたことが13日、分かった。熊本県警は、死亡ひき逃げを装った保険金目的の殺人事件とみて捜査本部を設置した。県警によると、死亡したのは熊本市の佐藤良治さん(45)。県警は同日までに、死亡事故に関して別の男性に警察への出頭を求めたとして強要未遂容疑で、指定暴力団道仁会系の組幹部ら2人を逮捕し、詳しく調べている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信