外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は七夕の7日、静止気象衛星「ひまわり8号」の正式運用を始めた。静止気象衛星としては世界初となるカラー画像の観測が可能になるなど性能が大幅に向上しており、台風や集中豪雨の精密な予測が期待されている。

共同通信