外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 公正取引委員会は24日、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)と長崎県地盤の十八銀行の経営統合計画を承認したと発表した。統合後の中小企業向け県内シェアは約65%と高水準だが、公取委は公正な競争環境が維持されると判断した。地方銀行の経営環境が厳しさを増す中、今回の水準が新たな目安として意識され、全国的な再編が加速する可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信