外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 出身地など支援したい自治体に寄付すると、居住地の個人住民税などが軽減される「ふるさと納税制度」に基づき、東日本大震災で被災した岩手など4県に4~9月の半年間で集まった寄付総額が6億円を超えたことが21日、「ふるさと納税情報センター」のまとめで分かった。内訳は岩手2億2千万円、福島1億8千万円、宮城1億2千万円、茨城1億1千万円。前年より岩手198倍、福島371倍、宮城158倍、茨城60倍。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信