外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 みずほ銀行が暴力団関係者への融資を放置していた問題で、取引を解約するなどの措置を取らず、信用を損なわせたとして、持ち株会社のみずほフィナンシャルグループ(FG)の株主が、計11億7千万円の損害賠償請求訴訟を歴代役員19人に対して起こすよう、同社に求めたことが19日、分かった。

共同通信