外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 金融庁は25日、暴力団関係者への融資を放置していたみずほ銀行に、問題となった提携ローンの1カ月間の一部業務停止を命令する方針を固めた。これに加え、金融庁検査に事実と異なる報告をしたとして、みずほ銀行と持ち株会社のみずほフィナンシャルグループ(FG)に業務改善命令を出し、経営管理体制の強化を求める。

共同通信