外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北朝鮮の朝鮮労働党で外交を取り仕切る金永日書記ら同国幹部が10年5月、拉致被害者、横田めぐみさん=失跡当時(13)=の娘で北朝鮮在住のキム・ウンギョンさんが日本以外の第三国に出国することを容認する意向を日本側に伝達していたことが分かった。関係筋が28日、明らかにした。北朝鮮側には、めぐみさんの父母とウンギョンさんが、第三国で初めて面会することを促す思惑があったとみられる。(共同)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信