外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本列島は6日、移動性の高気圧に覆われて北日本の一部を除き穏やかに晴れて気温が上がった。気象庁によると、4月中旬から下旬並みと、コート姿では汗ばむような陽気となった所があった。一方、気象庁は春の使者「黄砂」が8日以降、日本列島に飛来するとの予測も明らかにした。同庁は、黄砂は中国大陸内陸部の砂漠などに強風が吹き、舞い上がった細かい砂が風で運ばれてくるとし「PM2・5の飛来とは別の現象」としている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信