外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は11日、飛距離を抑えることなどを目的に11年から導入していた統一球を今季から変更していたことを認めた。下田事務局長は「規定の反発係数の範囲内に収めるため」と説明しているが、実態として今季は昨季より飛ぶ球を使っていることになる。昨年までの検査で反発力が基準よりも低い球が目立ったため、製造のミズノ社に昨夏に修正を指示し、今季開幕から新球を使用していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信