外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】国連人権理事会が任命したシリア内戦に関する国際調査委員会は6日、アサド政権軍が内戦で複数回にわたり、サリンなどの化学兵器を使用したと認定する報告書を発表した。政権側の化学兵器使用は米国などが指摘していたが、国連機関が公式に認めたのは初めて。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

共同通信