外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ、ワシントン共同】米CBSテレビは8日、シリアのアサド大統領とのインタビュー内容を放映前に報じ、その中でアサド氏は米軍による対シリア攻撃を念頭に「攻撃があれば盟友関係にある勢力により何らかの報復があり得る」と警告した。米軍の介入を承認するかどうかについて米議会が審議する中、アサド氏は米メディアとのインタビューに応じ、介入は代償を伴うと威嚇した。発言は米議会に対するメッセージといえそうだ。

共同通信