外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リマ共同】駐英エクアドル大使は28日、在英同国大使館に長期滞在中の内部告発サイト「ウィキリークス」創設者、ジュリアン・アサンジ容疑者(41)が慢性肺感染症を患っていることを明らかにした。AP通信が伝えた。アサンジ容疑者は英最高裁によりスウェーデンへの移送を命じられたが、今年6月に同大使館に駆け込み政治亡命を申請。8月にエクアドル政府が亡命を認めたが、英国は出国を認めず、外交問題に発展している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信