外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本サッカー協会は24日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア戦(31日・埼玉スタジアム)とサウジアラビア戦(9月5日・ジッダ)に臨む日本代表を発表し、右足首痛の大迫(ケルン)やメキシコのデビュー戦で得点した本田(パチューカ)、Jリーグで好調の杉本(C大阪)ら、通常より多い27選手が選出された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信