外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 沖縄防衛局は28日未明、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への県内移設に向けた環境影響アセスメントの評価書を沖縄県庁の守衛室に運び込んだ。県内移設に反対する住民らの阻止行動を避けるため、異例の搬入方法をとったとみられるが、猛反発した住民らが県庁に詰めかけており、混乱が続いている。沖縄県の上原徹管財課長は、評価書の受け渡し手続きに不備があり、正式な公文書とは確認できない状態だと明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信