外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【エルサレム共同】パレスチナ自治政府のアッバス議長(74)は5日夜、ヨルダン川西岸ラマラで演説し、来年1月に予定される議長選に出馬しない意向を表明した。アッバス氏はパレスチナ国家樹立によるイスラエルとの和平を目指す穏健派ファタハの指導者で、米国をはじめとする国際社会から広く信任されてきた。退任は和平プロセスに大きな打撃で、オバマ米政権が目指す和平交渉の早期再開も一層困難になりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信