外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】国連とアラブ連盟のシリア問題合同特使を務めるアナン前国連事務総長が10日、アサド政権による反体制派弾圧が続くシリアを訪問、首都ダマスカスでアサド大統領と会談した。武力弾圧停止を求めたとみられるが、ロイター通信によると、大統領は「テロリストグループが混乱をもたらしている限り、どんな政治的行動も成功しない」と述べ、反体制派との対話に否定的な考えを示した。アナン氏は11日まで滞在。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信