外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中央アジアの道路・鉄道網などインフラ整備を通じ経済振興を進める中央アジア地域経済協力(CAREC)の10月末からの閣僚会議で、アフガニスタンが初めて議長国を務めることが11日、分かった。長引く戦闘で自国の復興の行方が注目されるアフガンが、地域経済協力を主導するのは異例。ただ、同会議は、治安上の懸念からフィリピンのセブ島で開催される見通しだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信